RAG FAIR、オオゼキタク、INSPiが大好きな大学生のブログです。


by keiko-plusblue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あの続き最後まで

今日は皆さんに報告があります。

ものすごく個人的なことなので、このブログを読んでいただく上では
知らなくても全く影響はありません。
長文になるので、読み流してもらえるとありがたいです。




私は、3月末付で大学を退学することにしました。

私が高3の頃からブログを読んでくださっている方は、
去年の入試が終わった後書いたこういう記事を読んだ覚えもあるかもしれません。

その時の記事を読んでもらえばわかるように、
これから先のことは大学で判断しようと決めました。
入学してから、友達もできたしサークルにも入ったしで
それなりに充実はしてました。
でもどこか気が晴れず、ずっと迷っていました。

ずっとモヤモヤした気分をかかえて生活してましたが、
去年の7月、決定的な出来事があり
もう一度挑戦してみることにしました。

親にも正直に話し、相談しました。
そして、大学の単位はちゃんと取るという条件で再受験を認めてもらえました。

それからは大学の単位のための勉強と入試の勉強を並行してやってきました。
10月からはワガママを言って予備校にも通わせてもらいました。

1月にはセンター試験、2月の終わりには国公立の二次試験を受けました。
そして、今月の6日に第一志望の合格発表がありました。

その結果、なんとか無事に合格することができました。
4月からは去年は諦めた第一志望校に通います。


再受験をすることは、私の高校の一部の人にしか言ってなかったので、
友達でも、この日記を読んで初めて知った人もいると思います。
これまで隠してたことで、びっくりさせたならごめんなさい。

ラグの加藤さんが言うように、
本当に大切なのは、どこの大学に入るかよりも大学で何をするか、
それは確かに本当のことだと思います。
1年大学に通って、確かに大学では目的さえあれば何でも出来ることを知りました。
普通の人は、それで全然やっていけると思います。
ただ、私にはそれを実行に移すだけの実力がなかったんです。
自分には才能も実力も無いから、
自分が出来ることの最大限のものをこういった形で残すことしかできないんです。
通っていた大学も、本当にいい大学だったと思います。
ただ、どうしても自分が納得のいく限界までやってみたかったんです。

そして、第一志望合格というようやく自分の納得のいくものを残すことができました。

ただ、再受験して大学に通うことは目的ではなくあくまで手段です。
私には目標があるので、それを達成するまでは勉強は続きます。

それに、去年の一年大学で学んだことを無駄にするつもりはないので、
それを生かしながら、新しい大学でも生活していこうと思います。


まぁ深刻そうに書いてるけど、
実際は新生活に向けてかなりワクワクしてるんだけどね。(笑)

以上で、報告終わります。
[PR]
by keiko-plusblue | 2007-03-31 23:04 | 日々