RAG FAIR、オオゼキタク、INSPiが大好きな大学生のブログです。


by keiko-plusblue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

INSPi FC旅行感想文 その3

なんだかまだまだ続きそうな予感のINSPi FC旅行感想文。(・・・・)
今回は、ライブの後半から書いていきます!






大倉さんの個人コーナーが終わると、
入れ替わりに、杉ちゃんとギターを持った北くんが舞台に登場。

*お杉とペーコ*
幻の限定ユニット復活!!!といっても、私も見たのは初めてですが。(ぁ
確か、過去にクリスマスライブで披露された限定ユニットです。
っていうか、ペーコの「ペー」って北って字が麻雀の牌でペーって読むからか?
このお杉とペーコ、北くんがギターとボーカル、
杉ちゃんがハーモニカとメインボーカルで
歌のテーマは、主に「青春」「甘酸っぱさ」「三ツ矢サイダー(?)」だそうです。(笑)

そして、今回は新曲を作ってきてくれたそうです!
タイトルは「バッティングピッチャー」。
バッティングピッチャーっていうのは、
その名のとおりバッターがバッティング練習をするときに投げるピッチャーのことで、
例えば、バッターがスランプに陥ってる時とかは
そのバッターの得意なコースに投げて、思う存分打ってもらうことで、
自信を取り戻してもらうのを手助けする人なんだとか。

*バッティングピッチャー*
北くんのギターと杉ちゃんのハーモニカのイントロから入りました。
歌詞の内容としては、

失恋してしょんぼりしてるあいつがほっとけなくて、
バッティングピッチャーの俺はあいつのことを呼び出した。
あいつの一番得意なコースに投げて、思いっきり打ってもらおう。
練習が終わった頃には、あいつもなんだかスッキリした顔をしてる~。

って感じでした。だいぶあやふやですが・・・。(目そらし)

曲の雰囲気としては、ホントに「青春」。
19とかゆずとかの傾向だなーと思いました。


そしてこの曲が終わると、
なんと、このお杉とペーコのライブに特別ゲストが来ているとか。
ということで、上手から演歌歌手の森 伸二さん(伸二くん)登場!!
ちょwww伸二くん浴衣ww
自己紹介も、なんとなく森○一(笑)のモノマネ風。

っていうか、確かに浴衣なんだけど
どちらかと言うとアジア系の民族衣装のように見えて仕方が無かったんですけど。


そんなわけで、お杉とペーコwith森 伸二で一曲披露!

*咲桜~さくら~*
ゲストが演歌歌手の森 伸二さんということで(笑)、演歌風アレンジの咲桜でした。
伸二くんがめっちゃ巻き舌&こぶしガンガンで歌ってました。
サビなんか、「さぁくぅるぅぁぁああーー!!」って感じだったしね。(爆笑)
この歌い方には爆笑してましたが、
考えてみれば伸二くんのどこからあの歌唱力が湧き出てくるんだろうか。ホントすごい。(何

歌詞の「寒い とても寒い 風が吹いてます」の部分は、
かなり臨場感溢れた歌い方でした。
だって、風強くてホント寒かったもんね。(笑)

さらに、演歌歌手のライブとかイメージしてもらえると分かりやすいと思うんだけど、
一番前の席の人とかに、舞台の上から腰を屈めて握手とかww

ところが、曲の最後で思いっきり伸ばして歌ってるときに、また強風が。
さっき書いたように、伸二くん浴衣なんですよ。

うん。裾がね・・・・・。

歌声伸ばしてたんだけど、メロディ上で「ちょっと待ってーー!!」って言いながら
裾押さえてたけどね。

でもふくらはぎどころか太もも近くまで見えてました。
チラリどころではありませんでした。

私は目のやり場に困って普通に目そらししてしまいました。あぁ、もったいない
ごめんね、ウブちゃんで。(何


そんなハプニングもありつつ、お杉とペーコwith森 伸二のコーナー終了。
もう、私だんだんとこの辺りから刺激が強すぎてお腹いっぱいになってきてますよ。(ぁ


はけるメンバーと入れ替わりに、サポートキーボードの洋介さんと

エレキギターを持った崇文さんが!!!

なんすか、この人はどこまで多才になる気ですか。(何


ということで、崇文さんと洋介さんのコーナー。(そういえばユニット名言ってなかった)

崇文さんの第一声は
「みんな、今日は俺のコンサートに来てくれてありがとう!!」

なんか、ノリがロックミュージシャンっぽかったよ。
わたくし、見たことのない崇文さんのノリにびつくりですよ。

考えてみれば、崇文さんの音楽遍歴はほとんどロックの上を走ってるから
そのノリも納得といえば納得ですけど。(笑)

「次で今日のコンサート最後の曲になるんですけど、これは洋介が大好きな曲です。
聴いてください、『雨音にきみを想う』」

*雨音にきみを想う*
キーボードとエレキギター&ボイパで、
原曲がどんなのだったかわからないくらいのロックアレンジ。

崇文さんのエレキがメロディの部分を弾いてました。

正直、これはもう文面では表せません。(ぁ
っていうか、私ずっと(*´Д`*)の状態だったので、
言葉で表すのは無理。(キッパリ

そして曲の最後、エレキもキーボードもすっごい鳴り、
普段のライブとかのノリだと「イェーー!!」って伸ばすような部分は

崇文さんのシャウト。
「イエェヤアァァアアアーーーー!!!!」
って感じでした。マジで。

これはさっき以上にびつくりですよ。
自分には刺激が強すぎるっす。(何


そして、曲が終了。洋介さんがはけていきました。
このとき崇文さんが言ってたんだけど、
今日の彼の出番はこの曲が最後だったそうです。(笑)

入れ替わりに、他のメンバー4人が上手から登場。
他のメンバーは、崇文さんに「何、最後のあれ。」
とか色々言いたい放題言ってました。_| ̄|○ノシ

結局、結論としては
「メンバーそれぞれが好き勝手やるとろくな事しないから、
やっぱりこのメンバーでまとまってやろう。」
ということに。(笑)


そして、いよいよ新メンバーお披露目の時が。
杉ちゃん曰く、新メンバーの圭介さんはすっごく緊張してて、
今朝から何も食べられなかったそうです。伸二くん以上の、ガラスの胃袋だとか。(笑)

そして、いよいよ圭介さん登場。
客席は拍手で迎えたんだけど、登場した瞬間、
一瞬、時が止まったかのような間とちょっとしたどよめきが起こりました。

ちょっと前の記事にも書いたんだけど、
圭介さん、すごく背が高いんですよ。
私は前から2列目だったから、普通に足元まで見えてたんですが、
それでも、何か厚底でも履いてるのかと思ったくらい。

それまで、オーディションのページやケータイのマネ日記で顔の写真は見てたけど、
全身を見たのはもちろん初めてだったし、
まず「背が高い」っていうこと知らなかったので
ホントに初っ端からびっくりでしたよ。
たぶん、その客席にいた人ほとんどが同じこと思ってたはず。(笑)

そして、さっそく歌声を聴いてもらおうということで、曲に入ります。

*What's My Life?*
圭介さんも、ラディ!ラディ!ってとこの手の振りをやってました。
一曲目だったので、緊張してるのがこっちにもちょっと伝わってきました。(笑)

そのまま続けて2曲目。

*グラジオラス*
今回、初めて完全なアカペラアレンジだったんでした(今まではオケ入り)。
イントロの「空 雨 さらさらりら」とかのコーラスも、
爽やかっていうかシンプルで好きです。


そして、次で今日のライブ最後の曲ですが、
杉ちゃんが客席を煽ってくれて、客席みんな立ち上がりました。

*MOVE ON*
やっぱりこの曲は一番って言っていいほど盛り上がるね。
メンバーそれぞれおいしい部分があるし。
もちろん、圭介さんはこの曲のサビの振りもやってましたよ♪
脚長いから、振りがすごくかっこいいです。

そして、2番サビ後のメンバーソロ。
崇文さんのソロの後に、圭介さんのベースのソロが入りました。
普段のライブのときよりも結構長いソロで、
このとき、ギターのベース部分を弾くような音のベースも聴けました。
圭介さんのベースの音域がすごく広いこともわかったし、
技術も新生ISNPiにとって結構プラスになるんじゃないだろうか、
と期待させてくれました。



曲が終了し、以上でライブは終了しました。
新生INSPiを、これからよろしくお願いします!と挨拶して、
メンバーははけていきました。

ちなみに、はけていくときに、
圭介さんがホッと胸をなでおろす仕草をしてて、
それに崇文さんが、よくやったな的な感じで圭介さんの肩をポンと叩いてました。


メンバーがはけた後、客席の方はスタッフさんの指示を待っていたら、
いきなりアナウンスが。
何かと思えば、バス車内のメンバーからのビデオに出てきた
ミスターXの声らしいです。(笑)

そのミスターX曰く、明日のBBQの材料は私が全て頂いた。
取り戻すことができなければ、明日のBBQはどうなるか・・・
とのことでした。
っていうか、やることがちゃちぃと思ってしまった私は子供なんですねそうですね。

アナウンスが終わると、
舞台上手から杉ちゃんがダッシュで登場。
またしても、小芝居スタート。(爆笑)
周りを見渡して、すんでのところでまたミスターXを取り逃がしたとこに地団駄を踏み、
「今、他のメンバーが全員ダッシュで周囲の捜索に行ってる!
絶対明日までには取り返すからな!

じっちゃんの、名にかけて!!!
(ポーズ付き)」

そう言い残して、またしてもダッシュで去っていきました。(笑)


そうして、小芝居終了。(ぇ
私たちは、バスでこの日泊まるホテルに移動することになりました。



とりあえず、ライブだけでも書き終わってよかったー・・・orz
やっぱりライブで見たり聴いたりしたものを文章で表すって難しいね。
ホント、読みにくい上に所々意味不明な部分があってごめんなさい。文才ないんでorz

この後は、ホテルに移動して夕飯で宴会がありました。
そのことについては、また後日書こうと思います。
[PR]
by keiko-plusblue | 2007-05-01 22:14 | INSPi